FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年北海道内の旅 二日目

2011年北海道内の旅 1日目を温根湯温泉で宿泊した翌日二日目の旅程です。

網走刑務所

温根湯温泉を朝出発して、留辺蕊(ルベシベって読みます)、北見を通過して到着したのが、網走刑務所です。
刑務所の中って、どうなっているの? という疑問にお答えするべく、写真を撮ってきました。

監獄の写真
これって、昔の映画で「グリーンマイル」っていうアメリカの刑務所のお話に出てきた監獄にそっくりですよね。ある意味これもグローバルスタンダードなのでしょうか。

二日目の目的地は、知床半島なのですが、そこに至るまでにも見所は盛りだくさんでした。
原生花園看板
オシンコシンの滝
北海道らしく自然がいっぱい。どこの景勝地でも見られるのは「ゴミはもってかえりましょう」の看板です。

そして、本日の目的地、知床半島は、「知床五湖」。
知床五湖の看板
知床五湖の説明パネル

自然そのままの風景をご覧ください。
知床五湖の写真
ずっと曇天が続いていて、今回の旅は天候に恵まれないのかな・・・と心配していたのですが、ああ神様ありがとう!
この日は、知床だけ日差しが差し込んでくれました。

 自然そのままの状態の中を、板張りの観光通路のところだけ自分の足で歩くことが出来ます。自然そのまま、ヒグマや鹿が普通に生活している所へ、人間が足を踏み入れるという事で入場に当たっては、動物と出くわした時の心得を事前に係員の方から講習を受けなくてはなりません。曰く、「人間に出くわした動物(ヒグマ等)も、人間と同じように驚く」のだそうです。なので、いきなりバッタリ出くわしてしまう事がないようにする事が肝心で、気配を感じたり、先の様子が分り辛いときは、声を出したり、手を叩く等、こちら(人間)の存在を早めに気づかせてあげるようにする心配りが必要とのことでした。子供のヒグマは身軽で木登りが上手だったりするそうですが、大人のヒグマは大きいものだと身長2M、手を上げて(威嚇姿勢)立ち上がると4Mになるものもいるそうで、出会ってしまってからでは、確実に助かる方法などないのだそうです。

最後に宿泊地のウトロで、海に沈む夕日を眺めて宿に入りました。
ウトロの海に沈む夕日

二日目の走行距離 184Km
1日目+2日目までのルート。
2011年北海道内の旅1日目+2日目旅程

自然って素晴らしい! 来てよかったよー!
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

MMOタロット占い
プロフィール

アグリピーナ

Author:アグリピーナ
MMO暦7年だけど2つの世界しか知らない中途半端なネトゲ漂流者。毎日毎日乙㌍な日々を送っています。今日もどこかで、あなたとお会いしてるかもしれませんね。
今は無きオンラインゲームでの昔の出来事が知りたい人はこちら

ブロとも一覧

蓮のシャングリラ~多想珍道中~

ステイシーのカフェテラス ゚・*:.。.ぽ.。.:*・゜

RADIO

マビの壺

September10

未来航海☆冒険日記
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

TOEICボキャドリル

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。